Progresso この前の続き
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

Hariti

Author:Hariti
XEL-1ほちぃ・・

初音ミク Project DIVA

All-in-One Plugin



全記事表示

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前の続き

1月から今までを振り返り、個人的なランキングでも

ディスク版

1位 Demon's Souls
2位 KILLZONE2
3位 Fallout3
4位 龍が如く3
5位 バイオハザード5

って感じになります。

Demon's Soulsはこの前ちょっと書いたので割愛

とりあえず下から・・・

5位はバイオハザード5です

このソフトは、賛否両論あるソフトでして
私個人としてはバイオシリーズの中で
バイオ0と1.2を争うほど「面白くなかった」ゲームでした。

一応、プラチナトロフィーを取りましたが
なんというか・・・トロフィー無かったら多分1周目で終わってたかなと

ゲームハードを追いかけてまで、やってきたバイオシリーズですが

う~ん・・・次は・・出たらやるって感じかもです。

どちらかというと映像作品になった
バイオハザード ディジェネレーションの方がゲームっぽかったw

何が駄目だったんだろうと、振り返ると
これは私個人の思い込みなのですが、バイオシリーズっていうのは

閉鎖された空間からの脱出

というのが、根幹だったりするんですよね。

ここの角を曲がったら・・・とか
なんか暗くて・・絶対なんかいるとか

おてんとさまがサンサンと輝くお外で撃ちあっても
全然、怖くねぇwって感じです・・・

それともう1つ大事なのが「サバイバルホラー」って事

今作もそうですが、難易度で敵の硬さが変わるんじゃなくて
アイテム所持数を制限されるとか、携帯出来る武器の数が制限されるとか
そういうところでの「生き残り」にワクワクしたかったですね。


出来ればソロプレイが出来るようにして欲しかったです。
Co-opはおまけシナリオでも良かったような・・気がするのは
私だけなんでしょうかねぇ。

今回のバイオ5はシリーズでいうと、起承転結の転に当たるそうですが

転としては、ちょっと納得いかなかったかなと思います。


あと、中ボスもただデカクテ気持ち悪くて
「何、このキモイMHは?」って感じがして・・どうも・・・

どうも消化不良な感じがしたソフトでした。

面白いっていう人もいるし、クソゲーだという人もいる
感じ方は、人それぞれなのでこれはあくまでも私個人の感想って事で

最後に

ウェスカーはマトリックスにでもいってくださいw

そうそう

バイオ5をやる前にバイオハザード ディジェネレーションを見ておくと
あぁなるへそって思う事とか、あったりしますよ

では
スポンサーサイト
バイオハザード:ディジェネレーション | HOME | ちょっと早いけど

Comment

前回記事のコメントレスにて、トライをやられない理由が
なんとなくの理解から、完全な理解に変わりました
Haritiさんにはその理由を語る資格が十分にあるかと^^

さてランキングとレビューの件、対応いただきまして
ありがとうございます。
今回はバイオ5ですね。
まず最初に気になった点ですが、5位に入った作品にしては
若干コメントが辛口ですね^^;
ということは6位以下は・・・・・

参考までに(何の?w)私のバイオシリーズのプレイ履歴は以下です。
1(PS)、2(PS)、3(PS)、ベロニカ完全版(PS2)
アウトブレイク(PS2)、4(PS2)、0(Wii)、5(PS3)

ちなみにベロニカの為にPS2買いました^^;
バイオは確かに最初の作品が怖かったですよね。
ゲームをクリアするまでは、実際の生活のなかで、
ドアを開けるのが怖くなっていたほどでしたw

流れとして4からサバイバルホラーではなくなったように思います。
しかし批判しているのではなく、4はシリーズ中で1,2を争う
好きなソフトだったりします^^

私はバイオ5は自分のブログでも書きましたが非常に楽しめました。
(と言っても、Haritiさんほどやり込んだ感想ではありませんが^^;)
パートナーシステムも絶賛していたりしますw
0と5が楽しめないということは、単身で困難の乗り切るところに
サバイバルホラーの定義を置かれているという感じになりますでしょうか。

アイテムボックスの制限をいやがるプレイヤーもいますが、
それもサバイバルホラーの一部と考えられるのは
なんかすごく素晴らしい発想だと思います。
不自由さの恐怖という感じでしょうか。

PS3の表現力だから、屋外の太陽サンサンの舞台にしたと
読んだ事がありますが、確かにPS3の表現力で、
閉ざされた空間からの脱出 というのも体感してみたいです。
どんだけ怖いねん!って思えるようなやつを^^

記事を読ませていただいて、ディジェネレーションがすごく
見たくなったのと、 前々からやるつもりでした、
Wiiのbiohazard(1作目リメイク、GC版の移植)を
すごくやりたくなりました。
「その感想はおかしいやろ!」 と突っ込まれそうですがw

続きのレビュー、楽しみにしております^^
2009/05/31 08:26 | URL | Rayfield #- [ Edit ]
>レイさん

4は新しい方向性として私も好きな作品だったりします。

確かに辛めな評価ですが、バイオシリーズが本当に好きだって事でw

でも、色々な開発の記事とか読んでると
結構な所で細かいこだわりがあって
凄い大変だったんだなと思います。

決して5はクソゲーだとは思いません。

ただ、私の中ではどうもバイオらしさが足りなかったようです。

2009/05/31 11:38 | URL | Hariti #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。